平和党政策


木戸孝允

 日本の政治は右をみても左をみても同じことの発想を延々と繰り返しています。冷戦構造が終わった今でも右の中の右か左かを論じており、まさに迷宮入りしているわけです。
 政治思想というものは、一つが決まっていると、他のものも決められるという狭い人間を作り出しています。これでは本当の新たな発想というのは生まれてこないでしょう。よりよい方法について提案させていただきます。
平和党代表・大坂佳巨が言い過ぎますのブログはこちら



平和党政策会議

メールはこちらまでご意見・ご感想のメールはこちらまで


Copyright © 2006 平和党
inserted by FC2 system